スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプラントする前にあなたが知りたい事。そして、知っておくべき事。 

よっし士のインプラントブログへご訪問ありがとうございます!


インプラント(人口歯根)をしたいあなたが納得して
安心してインプラントを受ける為に!

そんな手助けが出来るブログを目指しています!!





よっし士に元気の源!1クリックを!!
     ↓↓
人気ブログランキングへ


良かったらもう、1クリックを^^!!
     ↓↓
にほんブログ村 歯・口・喉の病気



北大阪インプラントセンターのインプラント治療専門医が
 あなたのインプラントの質問や疑問、悩みに答えます!!
 
 ささいな事でも、あなたにとっては重大な悩み!
 懇切丁寧に答えます!



北大阪インプラントセンターって何なの???




インプラントの質問や疑問、悩み。インプラント専門医が解決します!
インプラントに関するご相談は【北大阪インプラントセンター】へ!!
        ↑↑
インプラントの無料相談できます。





北大阪インプラントセンターのインプラント治療専門医は、
一体、どういう歯医者をオススメするのでしょうか?

そのポイントとは?
安心できる歯科医を見つける5つのチェックポイント
        ↑↑
特別小冊子、ココからもらえます。無料です。

*特別小冊子の部数が少なくなっている為、
関西地方にお住まいの人に優先的にお送りしています。

ご了承下さいネ。

スポンサーサイト

PRPとは? 

PRPとは?



PRPとは、多血小板血漿です。

何だかよく分からないですよね~。



簡単に言うと・・・と、その前に、血小板の話をしますね。



血小板は、
怪我で出血した時に、その傷口をふさぎ、
出血を止める働きがあります。

また、血小板には、
多くの組織成長因子が含まれ、
この成長因子が傷ついた部分を再生すると共に、

細胞の数を増やしたり
新しい血管を作ったりする働きがあるのです。




そして、PRPを簡単に言うと、
患者さんの血液の血小板を濃縮したもので、

血小板の良い所だけを集めた
組織成長因子の集合体です。



なので、インプラント治療にPRPを使うと、
術後の痛みや腫れが少なくなり、

治癒期間が、短くなります。

そして、骨の再生や骨を増加を
促してくれる優れモノなのです。


PRPを作るには、遠心分離器が必要です。

PRP1


この器械を使って、
歯医者で私達アシスタントが実際にPRPを作っています。



インプラントオペ前に、
患者さんの血液を取り、
遠心分離器にかけて、

通常の5~6倍は濃縮された血小板である
PRPをインプラントオペに使います。



作る手順は省略しますが。


ソケットリフト、サイナスリフト
スプリットクレフトにも、

PRPは使われます。


これ以外でも、
外科の歯周病治療や美容外科でも使われています。



PRPの働きにより、
骨の再生する力が最大限に高められ、
より確実に、早い造骨ができます。

また、患者さんから採取した血液なので、
免疫拒絶反応もなく安全に使われています。

スプリットクレフトとは? 

スプリットクレフトとは?


顎の骨を割って骨の横幅を広げる手術です。

続きを読む

インプラント、事前説明なしで合計23本埋入?! 

インプラント、事前説明なしで合計23本埋入?!

患者さんは、今もなお、唇がしびれていると・・・

続きを読む

インプラントの使い回し??? 

インプラントの使い回し???

日常的に行われていたらしい。

これって事実?!

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。